MENU

「逆食改善プログラム」を実際に購入して、完全公開・評価します。

 

 

1日たった10分。

 

簡単なストレッチとツボ押しで

 

逆食が改善できるって本当なのでしょうか?

 

 

 

 

「逆食改善プログラム」を購入してみました。

 

逆食改善プログラム表紙 テキスト内容の一部

「逆食改善プログラム」は、逆流性食道炎だけでなく
慢性胃炎、急性胃炎、十二指腸潰瘍などにも効果があるようブログラムされています。

 

 

あなたは今、こんなツラい症状を抱えていませんか?

 

ヤケドのように熱い胸焼け、胃酸の逆流に長年苦しめられている。

ムカつき女性イラスト

 

吐き気やゲップ、空ゼキ、夜中のムカムカで、気の休まる時がない。

 

ノドに何かがつかえるている感じがして、つねに不快感を感じている。

 

何種類ものクスリを試してみたが、一向に逆食の症状は改善されない。

 

こんなにつらいのに医者には「特に異常はない」と言われた。

 

「精神的なものなのでストレスをためないように」と言われても…。

 

食べたいのに食べられない。普通に食事さえできればどんなに幸せか。

 

もう、一生この症状と付き合っていくしかないとあきらめている。

 

 

 

もし、こうした悩みが

 

1日たった10分間のセルフケア(ストレッチやツボ押し)で根本的に改善できるとしたら

 

あなたには試してみる価値がありますか?

 

 

 

当サイトでは、日本の名医103人にも選ばれた東洋医学の権威、福辻鋭記さんが公開した
逆流性食道炎を劇的に改善させるマニュアル「逆食改善プログラム」を実際に購入して
その内容や効果などについて、できる限り詳しく公開していきます。

 

 

「なぜ、医師やクスリに頼っても一向に改善されない症状を自分の力だけで治すことができるのか」
「本当にそんなに効果のある方法なのだろうか」

 

あなたの疑問に少しでもお応えできるよう、精一杯お伝えします。
少しでもご参考になれば幸いです。

 

 

 

このページだけの特典もご用意しています。

 

 

プレゼントのご案内はこのページの最後にあります。

 

 

 

このサイトを後ほどゆっくりご覧になりたい方は、下のボタンをクリックして「お気に入り」に登録しておくと便利です。

 

 

 

 

教材の詳細をいますぐ確認したい方はこちら

 

 【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

 

 

 

福辻式「逆食改善プログラム」って、どんな治療法なの?

 

 

「●●」さえ治せば、逆食を改善するのは簡単だったんですね!

 

その方法を、誰でも簡単に、自宅でできるようにした教材、
それが福辻鋭記さんのプロデュースした「逆食改善プログラム」なんです。

 

 

【教材構成】

 

■テキスト120ページ(本編95ページ/特典25ページ)

 

テキスト内容縮小画像

※テキストは丁寧に作りこまれていて、とても読みやすいものです。

 

 

 

逆流性食道炎とお別れ

 

 

 

 

 

逆流性食道炎の原因を簡単におさらいさせてくださいね。

 

 

あなたも逆食についていろいろと調べていらっしゃるでしょうから
「逆食の原因なんて知ってるよ」とおっしゃるかもしれませんが
簡単におさらいさせてくださいね。

逆食改善プログラム〜福辻式逆流性食道炎治療【証拠画像】ホンネの評価

 

逆食は、何らかの理由で胃液が「胃→食道」へと逆流して
食道に炎症をひき起こしているものです。

 

胃液の主な成分は「塩酸」ですから、デリケートな食道の粘膜に
深刻なダメージを与えることは容易に想像できます。

 

 

ですから、お医者さんにかかった場合「逆流性食道炎」と診断されると
まず胃液の出る量を減らすか、胃酸を薄めることで
食道へのダメージを軽くしようとします。

 

そして、そのために様々な薬が処方されることになります。

 

 

でも、これって・・・

 

胃液を少なくしたり、薄めることをしたとしても
「なぜ胃液が逆流するのか」という根本的な原因の解決にはなっていませんから、
劇的に症状を改善することはできませんし
クスリをやめれば、すべては水の泡ということになってしまいますよね。

 

 

 

福辻式は、根本的な改善を目的としています。

 

 

胃の仕組みイラスト

一方で、福辻式の「逆食改善プログラム」は、
東洋医学の考え方に基づいて、逆食を根本から治すことを目的としています。
つまり、整体によって「胃液が逆流しない身体を作る」ことを目指すことになります。

 

 

食道と胃の境目には『噴門』とよばれる扉があって
正常ならば、この噴門がピタっと締まることで胃液の逆流を防いでくれています。

 

でも、この『噴門』がなにかの理由で閉じなくなってしまうと、
胃液の逆流が起きてしまうことになります。

 

ですから、「逆流性食道炎」を根本的に治すためには
噴門がきちんと閉じるようする必要があるんですね。

 

 

逆食の原因は「猫背」だった!?

 

 

これは、福辻式の公式ページにも書かれていることですが
福辻鋭記さんは、逆食の原因を「猫背」と特定しています。

 

「え?自分は猫背なんかじゃないよ」とおっしゃる方も
福辻さんが調べてみると、ほぼ例外なく「猫背」なのだそうです。

 

 

では、なぜ「猫背」だと胃液が逆流してしまうのでしょうか。

 

 

テキストを読んでわかったことをまとめてみますね。

 

逆食改善プログラム〜福辻式逆流性食道炎治療【証拠画像】ホンネの評価

 

猫背の原因は、

 

胸側の「肋骨の間の筋肉」がカチカチに固まっているから、なんです。

 

肋骨(あばら骨)の間の筋肉が固まっていると、
身体は自然に前かがみに引っ張られてしまい、
これが猫背の原因になっていたんです。

 

 

猫背になると、胸が縮こまった姿勢になり
そのことが横隔膜の筋力を低下させてしまいます。

 

 

横隔膜の筋力が落ちると、『噴門』を閉じる力が弱くなり
結果として、胃液が逆流する・・・という流れになっていたんです。

 

 

 

 

ですから、逆流性食道炎の根本的な改善のためには、

 

肋骨の間の筋肉をほぐし、猫背を改善して、噴門の閉じる力を取り戻す!

 

ということが必要になります。

 

猫背をただすストレッチ例

そして、そのための「ストレッチ」と「マッサージ」
さらに、胃を健康にするための「ツボ押し」と「食事法」

 

これらを総合的にパッケージしたのが「逆食改善プログラム」なんです。

 

 

1日に必要なストレッチやツボ押しなどの時間はわずか10分ほど。
全て自分だけで行うこともできますし、
もちろんご家族に手伝ってもらってもOKです。

 

多くの方が1か月程度で、劇的な症状の改善を実感されているようです。

 

 

 

 

●でも、やることが多そうで、自分に続けられるか自信がない

 

 

確かにテキストに書かれていることは幅広いですし、かなりの情報量になります。
でも、実際に行うことは、自分の症状に合わせたものだけ選んで行いますので、
本当に必要な時間は1日10分程度です。

 

出来るかな?

また、テキストの中で福辻さんも書かれているのですが

 

「全部をやろうとしなくていい」
「全部やろうとするとストレスになるから逆効果」
「自分のできることから始めれば、効果はきちんと出てくる」

 

ということですので、まずは気軽にスタート、ということになりますね。

 

 

 

●インターネット上の商品はインチキじゃないの?

 

 

確かにちょっと不安になりますよね。
そういう意味でも、当サイトでは私自身が実際に「逆食改善プログラム」を
購入して内容をチェックしています。

 

内容はわかりやすく、大変しっかりと作られていますし
公式ページに数多く掲載されている体験談が、効果性の証明でもある気がします。

 

特に福辻鋭記さんの場合、実際の治療院を構えている方ですし
メディアなどへの露出も多い方なので
インチキ商品を売りつけて、逃げる、隠れるということは一切できない立場の方ですよね。

 

 

現在はキャンペーン価格が適用されていますし、効果が実感できなければ
365日の「全額返金保証」もつけられていますので
金銭的なリスクはほとんどありません。

 

 

公式サイトはこちら
 【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

 

 

 

教材の内容をもう少し詳しく知りたい方は次のページをご覧ください。

 

次のページへ⇒ 福辻式「逆食改善プログラム」マニュアルの内容

 

特別なプレゼントつきでのお申し込みはこちらから

 

当サイトを経由して福辻式「逆食改善プログラム」をお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

プレゼントの内容、お受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

ご購入特典を確認する

 

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

逆流性食道炎とお別れ

 

 

 

 

サイトの新規登録106 無料相互リンク